ノートPCのメリット
2017.05.23

キーボード中古のパソコンを購入するうえで、デスクトップがいいかノートpcの中古がいいかと迷うことが多くあります。
デスクトップパソコン、ノートpc、それぞれにメリットがありますが、今回はノートpcのメリットについて説明いたします。

ノートpcの最大のメリットは、自由に持ち運びができることです。
デスクトップパソコンの中にも小型で軽量であるため、持ち運びができそうな機種もありますが、本体にバッテリーが内蔵されておらず、移動した先でコンセントに接続することが必要となるため、持ち運びをして使うことには向いていません。
ノートpcの場合は、自由に持ち運びをしたうえ、屋外の電源をとれない場所であっても使用できるように、バッテリーが内蔵されています。
もちろん充電が必要になり、また、フル充電をした場合の稼働時間にも限りがありますが、バッテリーだけでの利用がよほどの長時間にならなければ問題なく十分に使い続けることができます。
また、インターネット接続についても、現在のノートpcはほとんどの機種で無線LANが利用できるようになっているため、無線LANのある環境であればWEBの利用ができます。
最近ではB5サイズやA4サイズのノートpcも多く販売されており、カバンに入れて持ち運ぶことが簡単にできます。
電車で長時間移動する場合など、車内でノートpcを使って文書作成などの作業をすることが可能になります。
仕事においても、取引先に出向いた際、顧客の前でノートpcを操作して、企画のプレゼンテーションを行なうことなども可能になります。

屋外に持ち出して使うことがない場合であっても、屋内であちこちに持ち運んで使いたい場合もノートpcを選ぶべきでしょう。
通常は自分の部屋で使い、必要に応じてキッチン、居間、寝室等自由に持ち運んで使うなどできます。
料理をする際、キッチンに移動させて、クッキングサイトを表示して調理をすることもできます。
寝室で寝る前に動画を見るといったことも可能になります。
それらはもちろんスマホでもできることですが、画面のサイズが大きなノートpcを使えば、より視認性にすぐれ、便利であることは間違いありません。

また、もともとのサイズが小型であるうえ、使わない際は折りたたんで収納することができるため、場所をとることがありません。
使わない時は机の引き出しの中にしまうといったことも可能であり、収納スペースに悩むことがありません。

ノートpcのメリットは、このように持ち運びが自由で、収納性にもすぐれている点だと言っていいでしょう。

▲ ページトップへ